2020年3月アーカイブ

レジャー施設がほとんどお休みになってしまっているからか、体を動かしたいと思う人が多いのか、両方かもしれませんが、先日高尾山に行ったらけっこうな人でびっくりしました(汗)。

山頂なんて本当に人が多くて、ケーブルカーとかリフトとかで上がってくることもできるので、そういった人が多かった印象ですね。
しっかりした登山服や靴っていう人ももちんたくさんいましたが、でも軽装な人のほうが多かった気がします。
自分もどちらかというと軽装でしたが、でもさすがにスニーカーははいていきました。
中にはスニーカーですらない人もいたので、さすがにそれには驚きましたが、本当にフラッと「高尾山でもいってみるか~」って思って来たのかもしれませんね(笑)。

明日も調剤業務いってきます~。
我が社も業績が回復し黒字が予想されるようになりました。今まで最小限の人材で取り組んできたのですが、これ以上を続けることは能力的にも厳しくなってきたということで、求人を出して外部から人を募集することになりました。できれば第二新卒や20代が欲しいところ。こういったことをすると、我が社もどんどん大きくなってきているなということを実感することができますね。とても嬉しいことでもあります。

私が入社したときは、潰れるんじゃないだろうかと考えてしまうほど悲惨な状況でした。そこから驚くべき速度で業績が回復していく様子をリアルタイムで当事者として知ることができたというのは、人生においてかなり良い経験をしたんだろうなって考えています。なので感慨深いものがありますし、この求人に関しても私は積極的に応援をしたくなりましたね。20代とか転職事情はどうなんでしょう。第二新卒の転職は多いとか聞くけど。

外部の人間が入るということで、ちょっと違和感を感じることがあるかもしれません。ですが絶えず外部からの栄養を吸収して血液を作り続けないと、清潔な状態を保つことはできません。それと一緒なんでしょうね。企業も人によって成り立っていますから、その部分を絶えず気にしてあげなければ何も変わることは無いのでしょう。20代や第二新卒なんて新しい風でしかないですよね。そこが意外と大事だったりもすると思うんですよね!

そんな折に、これは我が社が直面している最大の危機なんじゃないだろうかって思えることが発生しました。それは同業他社の求人です。かなりの人数を募集しているんですよね。一気に退職者が発生して、ヒーヒー言っているようには感じません。恐らく新しい事業でも立ち上げるつもりなんでしょう。こうした相手の動きを常に警戒して行動を強化していかなければ、企業という生き物は生き残ることができないんですよね。20代や第二新卒も集まるんでしょうか?

そう考えると、企業はその中で働く人材の行動ひとつで大きく変わってきてしまうんだなって感じることができました。普通に考えればそんなことは分かりきっているのですが、内部にいてしまうとその部分がマヒしてしまい、正常な判断をすることができません。今回の他社の求人だってそうです。私のように危機感を感じている人もいれば、のんきに考えている人もいます。

この危機感の差というものが、企業の成長力を鈍化させていくんだなって最近は痛感していますね。まさか他社の求人情報でこの考えにたどり着くとは思いませんでしたけどね。やはり相手も企業ですからあの手この手を使って良い人材が欲しいのでしょう。こちらも求人に関しては負けていられませんよね。まずは、どんな方法を使えば効果的なのかを検証していかなければなりませんね。

20代とか第二新卒の転職について調べていたら「プロがおすすめ!20代第二新卒転職エージェント比較ランキング」というサイトがありましたがこういうところに20代とか第二新卒は登録してるんでしょう。わが社も広告を打とうと考えています。

このアーカイブについて

このページには、2020年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。