甲子園が熱かったです

user-pic
0
今年の夏の甲子園は例年以上に熱かったですね!

「酷暑」の暑さではなく、「熱闘」の熱さです!
その中でも注目を集めたのは秋田県代表の金足農業高校。
吉田投手は決勝こそ交代しましたが、一人で投げ続けてきた勇士には多くの人が心を打たれました。
そういった一人で「投げ続ける」といったことや、猛暑でのこの時間帯の試合の見直しや、また金足農業の「侍ポーズ」、創志学園西投手の「ガッツポーズ」と様々な論議もあった100回大会だった気がします。
「ガッツポーズ」も以前より賛否はありますが、確かに西投手のガッツポーズは必要以上に大きかった気はしました。
メジャーリーグでバッターがガッツポーズをしようものなら、次の打席で「デッドボール」は間違いなく受けるといったことも聞きます。
まあこれもどうかと思いますがね・・・。

だんだん涼しくなってきて、薬局への通勤も楽になってきました~。

このブログ記事について

このページは、ひろとが2018年9月 2日 18:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「著作権とかの話です」です。

次のブログ記事は「何となくわかる気がします」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク